ちっこいばんりさんのMT免許取得(・ω・)ノ”

身長145cmの万里が、MT免許取得に向けて頑張ります!たぶん。

【1段階】6時限目:後退


(*´∀`*)どうもどうも おこんにちは!
万里でございます。バンですよ~~(・∀・)ノ”



(・∀・)というわけで 先日受けて来た教習行きます!
今週はね、1日だけしか行かなかったのよ。
バイクもちゃんとのらないとバッテリーがね(・∀・)!(笑)



⑩適切な進路と速度を選んで後退ができる。



きたよーヾ(゚∀゚)ノきたー!!
っていうか、ちゃんと出来るのかっていう疑問しかないです。


今日の指導員さんはまたみんな知らない人。
選べるっていう風に 配車手続きの際にモニターに出たんですが
知らない人ばっかりで選べませんw
ということで仕方ないので指導員さんはフリーにしました。



いつも通り挨拶をして、車に乗り込みます。
説明を聞きながらバックしていく様子をみていたのですが
なーんか不安でしょうがないなーっていうのがありました。


で、もうコツとかもなにもないまま やり方だけ教わって…


「じゃ 交代しましょうか(*´∀`*)」


「((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル」


というわけで、交代はしたのですが一週間ぶりの教習なのと
どう後ろにさがるかが問題だ・・・(笑)


簡単そうに見えるけど 簡単じゃないの知ってるからね!!w


「じゃ、ちょっとだけ下がってみて。」


「は、はい。あ、クラッチがとどか、な」


「はい、ハンドル曲がってるよー」


「あ、アクセル、ふみす・・・」


「もっとお尻を左にして 扉に肘で乗り上げちゃってー」


「あがががが」


「はい、じゃあそのまま後ろに下がって、大きいトラックと
 小さいトラックの間に入れて頂戴」


「( ゚Д゚)もう!!?」



といいながら 必死に乗り上げて、1台分後退したら左側と左前の安全確認、
その後また下がって行くのですがハンドルをどれくらい切ったらいいのかもわからんw
というわけで曲がり過ぎて大型トラックに擦りそうになりましたw


「はいストップー このままだと擦るからハンドル反対に切ってー」


「これくらい・・・?」


「切り過ぎ!」


(わかんないよおおおおおおおお)


ひーひー言いながらなんとか入れてみましたら、そこで交代!
いやー 正直言いますときついww
身体を捻って身を乗り出して後ろを見るとクラッチが踏み込めないですし
アクセルは踏み過ぎてウォーンとかいってるしw


あと助手席側に身体を捻って車内から後ろを見るときも全然みえないww
バック、詰んでるかもしれないですwww


というわけで そのまま違う所にいきます(・∀・)


「ここでいまから切り返しますよー」


「( ゚Д゚)え、こんな狭いところで…?」


「これはやり方が色々あるんですけど、まず前輪が奥の縁石の延長線にきたら
 一度停まります。そこからハンドルを全部切って…
 ドアミラーとの間に、進行方向の縁石の角が見えたら止まります。
 そこからハンドルを戻して…少し前に進む。」


「は、はぃ」


「そこから進みたい方向にハンドルを切って・・・後ろに下がります。」


「おおおおおおおおおおお」





わからん!!



なんなの!!
MTでこんな狭い場所を方向転換できるだなんて
神様なんじゃないの!!!?


「じゃ 交代ね☆」


「…ハイ(まじかー)」



「それじゃあまず他の場所でやりますからね。
 そこ29番左に入って下さい」


「はい。低速・・・ここで左に…ハンドルを回して…」


「はいここで問題です。この場合右と左、どっちに寄りますか?」



「右側!!」


「はい じゃあ右寄って」


(ですよねー)


えーっと 右に寄って…ここでハンドルを左に…


「早い早い!!奥のほうの縁石だよ!!ここ手前!」


「(・∀・)あ、(早漏で)すません…」


「いや 気持ちは分かるけど」


(分かるんだ…)


というわけで、もうちょっと先の縁石の延長に来た時に


「えっと ハンドルを左…」


「いやいやいや 一度停まって!!」


「あっ ハイッ すみません」



(・∀・)なんか毎回止まってると「あんまり止まらない」とか凄く怒られるんで
丁寧にゆっくりやっていいのか やって悪いのか未だに分からない自分がいます(笑)


「本当は停止してからタイヤを回すと劣化が早いから
 ご自宅の車ではしないでね。これは教習車だからいいけど。」


(気持ちは分かるけど なんか矛盾を感じざるを得ない)



「ハイ、じゃあハンドルを切ったら少し進む。
 ドアミラーの隙間から角が見えたらストップ。」


「ハイ、このあたりかな…」


「ハンドルまっすぐにして少し進んで」


「このくらい?」


「もっと」


「もっと」


「まだ?」


「もっと」


"ゴツン”


なんか矛盾を感じざる・・・(ry
ぶつかってるけどそれはいいんかな・・・


「はい、じゃあハンドルを戻してー行きたい方向にハンドル切ってー」


「ハンドル切って…最後に戻す…」


「うん 出来ましたね」


「あはははは(これは出来てるとは言えないなぁ…)」


というのをあと1回(反対方向)に繰り返しましたが
全然馴染みませんでしたw



「(;・∀・)・・・(どーすんだこれ)」


「これね、また2段階でちゃんとやって貰うから大丈夫ですよ。
 その時みっちりやるからね」


「(;・∀・)へ、へい」



なんか夢もちぼーもねぇ状態になりました。
どうすんだほんとに。どうやってバックするか考えないと…
あ、因みにこの時間から骨盤矯正クッション使ってます(笑)

これの色違い使ってます(・∀・)
片方ケツに敷いて、片方背中に当ててるのw


ただ、もっとデカイクッションを二つ持ってきた方がいいって
指導員さんには言われました…バイクだから持ってこれないよ、あんまデカいのは・・・。





取り敢えず貰ったハンコ・・・(笑)
これ、もうちょっとどうやったか覚えておく必要あるなぁ…
というか、車の中から後方がホント見えないのどうしよう…脇腹攣るわ…




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。