ちっこいばんりさんのMT免許取得(・ω・)ノ”

身長145cmの万里が、MT免許取得に向けて頑張ります!たぶん。

【2段階】14時間目:高速道路での運転

どうもどうも(・∀・)おこんにちは!
万里でございます、バンですよー!


引き続きやって行きたいと思います!
張り切っていくぞっ  オーッヾ(゚∀゚)ノ



⑭高速走行の特性を知り、高速道路において安全に運転できる。



というわけで 高速道路になりますよ!今回はシュミレーターです(*´∀`)


さてさて。
高速道路の教習ですが、これは23番であった学科を受けていないと
受けられないシュミレーターの授業となります。


最初に指導員さんから色々話があったんですが…。


まぁ、簡単に言うとですね。



以前、実際高速道路を走る教習をしていたこともありましたが、
中央道が混雑してしまうと8時間くらい帰って来れないことがあり
結構問題になってしまったそうなので、シュミレーターで練習しましょう
ということらしいですね(笑)


まー、確かに帰ってこれないと色々大変だ。
自分はいいとしても指導員さんたちが大変だ。


ということで、高速のシュミレーターをやりますが
高校生くらいのギャルが一人いて仲良く話してもらえました(笑)
この女子、部活でこんがり焼けていてめっちゃ面白いです。メルトさんみたい。
尚且つこの子、もう期限がギリギリw
因みに前回のノリのいいお兄さんもギリギリです。
キミタチ、やる気がなくても流石にギリギリはまずいのでは…w
(※ちなみに万里さんもやる気はあんまりありませんが、仮免許の期限は12月末まであります)


(・∀・)親御さんが出してくれるオカネって 自分が出すお金の価値とは
やはり ちーと違いますな(笑)



というわけで、一発目に出陣した殿方のシュミレーターをみて
2人して「何今の( ゚Д゚)」とか盛り上がりましたw


内容的には 高速道路で券売機でチケットを貰って、
走り始めて合流。その後PAで終わる。これが1人目。


2人目はお嬢さんで、そのPAから合流して高速走行。
その後ICで降りて終わる、でした。


3人目はわたしなわけですが…
お嬢さんは途中で雨が降ってきました(・∀・)
さて、万里さんはどうかな~~♪とウキウキの指導員さん(笑)


「うーん じゃあ曇りが(・∀・)イイ!!」と申告しておいたら
あっさり晴れてくれました。よかった!w


というわけで、わたしも合流はPAからになるそうです。
合流も問題なし。普通に走っていくのですが、リアルよりシビアだわw
速度を出せば他の車も速度をだす。
大体リアルは「あ、追い越し車線に行きたいのかな?」とか
そんな様子が分かるのでラクなんですが
シュミレーターって挙動なく 急にくるんですよね…。
シュミレーターが嫌いな理由の一つはこれかもです。


で、普通に走って風が凄くなるところは予習してあったんで
突風に合わせて少し左にハンドル切っておくw
それで、今回はICを出る時に一般レーンではなく
ETCレーンでいくように指示されたので、減速しながら
「20km…20km...」とぶつくさいいながら出ました(笑)


そうしたら、指導員さんがそれに反応。


指導員さん
「万里さんがいま20km…20km…って言ってたの聞いてたと思うけど
 皆さんもETCを使う場合は20kmまで下げて反応させるので減速はしっかりね。


 以前、違反講習で来た人がさ。
『先生、ETCレーンは40kmまでちゃんと反応するんですよ!』
 とか大喜びで報告して来まして。
 「そんなことやってるから違反者講習にくるハメになるんですよ」と
 一言言っておきました」


とかウンザリした表情で言ってました。
…というか40kmまで反応するとか チャレンジャーだな…。
レーンが上がらなかったら停車しなきゃいけない。
他の人たちにどれだけ迷惑をかけるのか理解してないし、
高速道路上で停車する=事故の確率もあがる ですもんねぇ…。
出来れば、こういう自分主体でしか物事を考えられない人には
運転はしてほしくないなぁというのが私の考えなのであります。


他の人の好奇心で事故に巻き込まれたらたまったもんじゃないわ…。
※以前高速道路上でフルブレーキ踏んだことがあります。マジ追突するorされるかと思ったよ…


という簡単な高速道路教習がありましたが、
なかなかシュミレーターは苦痛ですね…w


では 次回も張り切って参ります!
残すところ、あと5時間🌟



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。